ベストオブザカナディアンロッキー・ハイキング

天候、トレイル状況、花の開花状況などすべてを考慮して経験豊富なガイドが数あるハイキングコースの中で当日のベスコンデションのコースをご案内します。

ツアー料金大人3〜11歳幼児
ツアー料金238カナダドル168カナダドル無料
催行期間5月1日〜10月10日
出発時間と所要時間バンフ8時30分頃発 / 約8時間
料金に含まれるものランチ・飲み物・ホテルへの送迎・日本語ハイキングガイド
料金に含まれないもの5%消費税
特記事項バックパック、雨具と履きなれた靴をご用意下さい。

コース例

レイクアグネス

ハイキングの出発地点はレイク・ルイーズから、レイクルイーズを左手に見ながらまずはなだらかな登りだ。森林浴を楽しみながら徐々に高度を上げていくと森の木々を間からは眼下レイクルイーズが見えてくる。2.6km地点でミラーレイクに到着。風が無い時は本当に鏡のように湖に森が写りこんでいる。そこからさらに少し登ると一気に視界が広がりボウ谷、3000mを越す山々が見渡せる。そこからアグネスレイク、レイクルイーズを眼下に望むビックビーハイブはもうひとがんばり。シーズンには高山植物が咲き、野鳥の姿も見られる。

歩行距離:約8キロ
標高差:約500メートル

ラーチバレー

カナダ旧20ドル紙幣の絵柄にもなっているモレイン湖が出発地点。モレイン湖とその周りを囲むようにそびえ立つ10個の岩峰、テンピークスを見ながら唐松の森へと深く入っていく。夏は唐松の新緑と高山植物、秋は黄葉が見事だ。唐松の森を抜けると高原地帯にでる。そこはお花畑。健脚ならセンチネルパスまで足を伸ばしてみるのもいい。そこからはパラダイスバレーも一望できる。変化に富んですばらしいコースだが、熊の出没でトレイルが規制されることも多い。

歩行距離:約11キロ
標高差:最大700メートル

ヤムナスカ・リッジ

カナディアンロッキーと広大な大平原のパノラマビューが楽しめる。5月から高山植物が少しずつ咲き始める。初夏には他のどのコースよりも早くいろんな花が見られるようになる。日本では見られないシューティングスターやオールドマンズ・ウィスカーズから珍しいアツモリソウ、可憐なプレーリークロッカス、イエローバターカップと花ハイキングにもおすすめのコースです。秋はまた、広葉樹の黄葉が見事です。

歩行距離:約7キロ
標高差:410メートル

ヒーリーパス

6月後半に出現する黄色いカタクリ畑で有名なコース。歩行距離はかなり長いが後悔させない世界が体験高山植物好きにはたまらない。6月後半から7月の季節限定コース。ここにきた者は地平線まで広がるあたり一面のお花畑に息を呑む。勾配が急なところはないが歩行距離が長いだけに歩きなれた人向きのコースといえる。

歩行距離:約18キロ
標高差:655メートル