banner 
 
アグネスレイク&ビーハイブコース
ラーチバレー
ヤムヌスカリッジ
 お任せコース 
ベストオブザカナディアンロッキー・ハイキング


下記のコースはベストオブザカナディアンロッキー・ハイキングコースの一例です。

アグネスレイク&ビックビーハイブ/リトルビーハイブ  初級者から中級者にお勧め 
パノラマ 湖 花 氷河 黄葉

ハイキングの出発地点はレイク・ルイーズから、レイクルイーズを左手に見ながらまずはなだらかな登りだ。森林浴を楽しみながら徐々に高度を上げていくと森の木々を間からは眼下レイクルイーズが見えてくる。2.6km地点でミラーレイクに到着。風が無い時は本当に鏡のように湖に森が写りこんでいる。そこからさらに少し登ると一気に視界が広がりボウ谷、3000mを越す山々が見渡せる。そこからアグネスレイク、レイクルイーズを眼下に望むビックビーハイブはもうひとがんばり。シーズンには高山植物が咲き、野鳥の姿も見られる。


 登山口標高:1735m
 最高標高 :2281m
 歩行距離 :往復 約10km



ボウグレイシャー 初級者から中級者にお勧め
湖 氷河

ハイキングコースの出発地はボウ湖。ボウ川の源でもある氷河湖の湖は標高1,900mを超える高地にある。湖畔沿いにトレイルを歩きながらボウ氷河のふもとまで歩いていくほとんど標高差のない初級者向けのけの快適なコースだ。 

 

 登山口標高:1950m
 最高標高: 2105m
 歩行距離: 往復 約9.2km


プレイン・オブ・ザ・シックス・グレイシャーズ 初級者から中級者にお勧め
パノラマ 湖 氷河 動物 黄葉

レイクルイーズ周辺のコースでは最も人気のあるコースの一つ。歩行距離はありますが、比較的緩やかな登りですので始めての方でも大丈夫です。トレイルを登りきったところにはティーホウスもあり、手作りのクッキーやコーヒーなどを注文できます。レイクルイーズやビクトリア氷河の景色を楽しむことができます。

 登山口標高: 1735m
 最高標高: 2010m
 歩行距離: 往復 約10km


フェアービューマウンテン 中級者から経験者にお勧め
パノラマ 湖 氷河 黄葉 花

健脚向きの山頂を極める達成感No1のハイキングコース。レイクルイーズを出発し、森林浴や自然のモスガーデンを楽しみながら唐松の森へと続く。爽やかな高原へ抜けると正面には氷河をまとった標高3544mのテンプル山が聳え立つ。そこからが頑張りどころだ。スイッチバックのガレ場を登っていく。山頂にたどり着くと素晴らしい景色に圧巻!レイクルイーズの全体がすぐ足元に見渡せる。ビックビーハイブもここから見ると小高い丘のようだ。

 登山口標高: 1735m
 最高標高: 2745m
 歩行距離: 往復 約12km


ヤムヌスカリッジ 初級者から中級者にお勧め
黄葉 花 パノラマ
カナディアンロッキーと広大な大平原のパノラマビューが楽しめる。5月から高山植物が少しずつ咲き始める。初夏には他のどのコースよりも早くいろんな花が見られるようになる。日本では見られないシューティングスターやオールドマンズ・ウィスカーズから珍しいアツモリソウ、可憐なプレーリークロッカス、イエローバターカップと花ハイキングにもおすすめのコースです。秋はまた、広葉樹の黄葉が見事です。

 登山口標高:1340m
 最高標高: 1750m
 歩行距離: 往復 約7.2km


ラーチバレー 初級者から中級者にお勧め
黄葉 湖 花 パノラマ 

カナダ旧20ドル紙幣の絵柄にもなっているモレイン湖が出発地点。モレイン湖とその周りを囲むようにそびえ立つ10個の岩峰、テンピークスを見ながら唐松の森へと深く入っていく。夏は唐松の新緑と高山植物、秋は黄葉が見事だ。唐松の森を抜けると高原地帯にでる。そこはお花畑。健脚ならセンチネルパスまで足を伸ばしてみるのもいい。そこからはパラダイスバレーも一望できる。変化に富んですばらしいコースだが、熊の出没でトレイルが規制されることも多い。

 登山口標高: 1885m
 最高標高: 2605m
 歩行距離: 往復 約12km



ターミガンサーク 初級者にお勧め
花 黄葉 パノラマ
 

美しいカナナスキスの景観を楽しみながらバンフから車で約2時間。
かなり登山標高が高いところからの出発となるため、歩きはじめてわずか30分位でメ ドウの広がる高山地帯へと抜けます。数百万年前に海底が隆起してできた地層には珊瑚 や貝の化石が多い。また、初夏から盛夏にかけては多彩な珍しい高山植物が見られます。のんびりと時間をかけて楽しみたいコースです。


 登山口標高: 2206m
 最高標高: 2436m
 歩行距離: 往復 約6km

termigan sark

グラシーレイクトレイル(半日ハイキング) 初級者にお勧め
花 湖 滝

バンフからわずか40分、比較的簡単なショートハイキングの中ではお薦めのコー ス。登山標高が低いため比較的に夏の早い時期からワイルドフラワーが楽しめます。 また、その種類も驚くほど多く、日本では滅多に見る事のできなくなった黄色いアツ モリソウも観察できます。トレイルの途中には滝やキャンモアの町を一望できる ビューポイントもいくつかあります。グラシーレイクの透き通るコバルトブルー色は 鮮やかです。さらに湖から少し登ったところには先住民の書いた象形文字の壁画があ ります。

 登山口標高: 1426m
 最高標高: 1670m
 歩行距離: 往復 約4.2km


チェスターレイクトレイル 初級者から中級者にお勧め
花 湖 黄葉 

壮大な景色とワイルドフラワーが楽しめるコース。特に初夏には黄色いカタクリが湖 の周りに群生しており、足の踏み場も無いくらいです。秋にはまた唐松の森が黄葉し 見事です。バンフから車で1時間30分、途中カナナスキスカントリーの景観も楽し む事ができます。

 登山口標高: 1910m
 最高標高: 2220m
 歩行距離: 往復 約8.4km


エメラルド・ベイスン(エメラルドレイク)        初級者から中級者にお勧め
花 湖

ヨーホー国立公園の有名な氷河湖と言えば、エメラルドレイク。その名の通り湖の色は見事なエメラルド色。その輝く湖面を見ながらのハイキング。このコースは比較的標高が低いところからの出発なので5月頃からハイキングが楽しめる。4月の中頃には黄色いカタクリがロッキーで一番最初に見られる。また、季節の花、布袋ラン・ゴゼンタチバナなど、日本ではなかなか見られない珍しい種類の花も多い。起伏があまりなく湖を巡る初級コース。


 登山口標高: 1300m
 最高標高: 1600m
 歩行距離: 往復 約9.4km


ジョンストンキャ二オン(半日ハイキング) 初級者にお勧め
滝 渓谷

往復約4km、渓谷沿いに歩く。トレイルは非常によく整備されていて小さなお子様からご年配の方まで誰もが楽しめるコース。トレイルをスタートして1km地点に小さな洞窟がある。そこをくぐって行くとそこにはLower Falls(下方滝)がある。夏は水量が増え、滝の水しぶきが気持ちいい。さらにそこから1.6kmの緩やかな勾配が続く。そしていよいよ最終地点の 落差30mのUpper Falls(上方滝)に到着。

 登山口標高: 1430m
 最高標高: 1645m
 歩行距離: 往復 約5.4km


ヒーリーパス 中級者から経験者にお勧め
花 黄葉 パノラマ

高山植物好きにはたまらない。6月後半から7月の季節限定コース。ここにきた者は地平線まで広がるあたり一面のお花畑に息を呑む。勾配が急なところはないが歩行距離が長いだけに歩きなれた人向きのコースといえる。

 登山口標高: 1675m
 最高標高: 2330m
 歩行距離: 往復 約18.4km




 
ツアーを参加した方の感想 このツアーに関してのお問合せ、ご予約 TOP ページに戻る