夏のツアー

ドラムヘラー観光 バットランド&恐竜博物館

カルガリーの南東約150キロのところには世界的に有名な恐竜博物館、ロイヤルティレル博物館があります。恐竜・化石ファンは必見。

また、この辺りの地形はバッドランドと呼ばれロッキーとは全く違ったもう一つのカナダの姿を見せてくれます。グランドキャニオン?火星?を思わせる荒涼地、キノコの形をした土柱、そこは正にSF映画の世界。映画「ジュラシック・パーク」の世界がそのままよみがえってきます。

観光の見どころ

ロイヤル・ティレル古生物博物館

恐竜ファンはもちろん、大人から子供まで楽しめる恐竜の世界がここには広がっています。今にも動き出しそうな恐竜の実物大のレプリカや化石には驚かされます。

1884年にYoung J.B.Tyrrellによって大型恐竜の頭部がアルバータ州で発見されたことによってアルバータサウルスと名付けられました。その後も次々と化石が発見され、数々の化石がここに展示されています。

ホースシューキャニオン

ローズデール(レッドディアー川に架かるつり橋)

以前は炭鉱の町として栄えたところ。現在はかわいらしい家がいくつか並びカナダの田舎の街といった様子です。ここは、レッドディアー川に架かる吊り橋が有名。その上をあるくと橋が大きく揺れスリル満点!

フードゥーズ

キノコのように形をしたこの奇妙な物体は一体何?火星を思わせる風景。この土柱の間からは今にも恐竜が姿を現しそうです。

バットランドのシンボルとなっているこの土の柱は何万年をかけて水と風の浸食によってできた自然の造形物で、大きなものでは5m以上もあります。

先住民たちの間では悪魔や巨人がフードゥーになったとも伝えられています。

この間を歩くトレイルが有り、迫力満点。是非歩いてみてください。ただし、雨上がりの日は地面が粘土状になるので靴がどろどろになるので注意。

リトルチャーチ

一体、誰が何のために作ったのだろう。ミニチュアの教会です。実際には使われていませんが、中には椅子も有り、6人くらい座れるようになっています

ツアー料金とサービスについて

大人(12歳~) CAD 380.00+税金5%
子供(2~11歳) CAD 160.00+税金5%
幼児(0~1歳) 無料
*子供料金は大人2名以上でお申し込みの場合に適用されます。

料金に含まれるもの:日本語ガイド、バンフホテル送迎、恐竜博物館入館料

サービスについて

催行期間:通年(冬季の月曜日は催行していません)
出発地 :バンフ、キャンモア、カルガリー(*カルガリー空港に午前中に到着の方は空港から参加できます。)
所要時間:約10〜11時間